新型コロナウイルスのお話 (続き)

皆様、こんにちは。

今日から外出制限が部分的とはいえ解除されましたので、すこし明るい気持ちを持たれている方もいらっしゃるかと存じます。

フランスの病院の空き状況にも少しずつ余裕が出てきているようです。

在仏大使館からのお知らせにもありました通り、PCR検査体制もかなり整いつつあります。

ピーク時には入院が必要なほど重症でない場合は、そもそも検査を受けることができなかったのですが、今はすこしでも症状がある場合は検査を受けることができます。

新型コロナの診断がついた人の周りの方(いわゆる濃厚接触者)も検査の対象となります。

当院でもPCR検査を受けることができます。結果がでるのは翌日になりますが、結果は電話(日本語)またはネット(フランス語)で確認することができます。

PCR検査を多くすることで、徹底的に感染者を割り出し、隔離することで、第2波の到来を抑止することを目指しているのだと思います。陽性となっても軽症の場合は入院することはありません。

今日現在当院で施行できる新型コロナ検査はPCRのみですが、今後抗体検査(過去に感染したかどうかがわかる検査)も導入される可能性がありますので、またお知らせいたします。