CCIJF – 在仏日本商工会議所

小林 伸之 在仏日本商工会議所 会頭

在仏日本商工会議所会員の皆様

新年あけましておめでとうございます。

2022年の年頭にあたり、謹んで新春のお慶びを申し上げます。

一昨年に続き昨年もまた、新型コロナウィルス感染症の流行が、世界各地で継続し、困難な一年となりました。

長引く厳しい環境の中、会員企業の皆様には、会議所活動への多大なご協力をいただきましたことに厚く御礼申し上げます。また日頃より格別のご支援を賜りました在フランス日本国大使館を始めとする日仏関係各機関の皆様方に、会議所を代表して心より御礼申し上げます。

扨、当会議所は、多くの制約がある中でも、新年度がスタートした昨年4月以降、会員の皆様の創意工夫とご尽力により、多方面で活発に活動を行ってまいりました。4月-12月の8か月間で、講演会、実務セミナー、無料法律相談を14回、会員親睦や地方視察・交流イベントを6回、また、理事会や各委員会の例会が合計38回開催されました。加えて、本邦入国規制に関する要望書提出や、「Club Japon 2021」におけるビジネスフランスへの提言、更にはCCJIFホームページのリニューアル等、多岐に亘る広範な活動が実施されました。

コロナウィルス禍による厳しい環境下にも拘わらず、これら多方面に亘る活動を行うことができましたのも、ひとえに会員各位の当会議所活動に対する深いご理解とご尽力の賜物と心より感謝申し上げます。

在仏日本商工会議所は、創立当初より、この地に集う本邦企業が互いに手を携え、ビジネスと生活の両面でより良い環境をつくることを目的として活動してきました。現在のような困難な時期にこそ、会議所の原点と本来の役割を思い起こし、力を合わせて課題を解決し、また会員相互の交流もより一層深めて参りたいと思います。本年も引続き、皆様のご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

末筆ではございますが、今年一年の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

令和四年(2022年) 元旦

在仏日本商工会議所 会頭

小林 伸之 

(欧州三井物産株式会社 パリ支店長)