今週のフランス

米ヒルトン、フランスで事業拡大に着手

米ホテル大手ヒルトンのフランス・ベネルクス事業責任者を務めるヘイリガース氏は、3月8日付の仏日刊紙ルフィガロに対して、フランス国内のホテル数を、5年後をめどに30軒程度まで増やすと語った。

ヒルトンは現時点ではフランスに12軒を展開しているが、2019年にはトゥルーズに「ヒルトン」、パリ・オルリー空港に「ヒルトン・ガーデンイン」、2020年半ばにエッフェル塔近くにフランスでは初の「カノピー・バイ・ヒルトン」を開く予定。さらに、2021年にはパリのラビレットに「ヒルトン・ガーデンイン」を、ボルドーに2軒目の「カノピー・バイ・ヒルトン」を開く予定。「カノピー・バイ・ヒルトン」は、「ライフスタイル型ホテル」の高級ブランドの位置づけで、パリに開くホテルは123室。ヒルトンが昨年にロンドンを皮切りに展開を開始した「モットー・バイ・ヒルトン」は、客室が14m2と小さく、観光客向けのホテルで、パリでの開設も予定する。(「日刊メディアダイジェスト」3月8日より転載)

 

バックナンバー

kaiin260 100

会員用ログイン

サイト内検索